翻車魚的戯言 -Mambow’s Hooey-

Vape(電子タバコ)の事を中心に、くだらなくてどうでもいい日常をダラダラと綴ってます。

aspire Odyssey Kit

f:id:Mambow:20160327055614j:plain

 

aspire Odyssey Kit (Ver.1) Brushed Slate。

 

アスパイア

オデッセイ・キット

 

セット内容

  • PEGASUS(ペガサス)MOD ※18650バッテリー1本使用(別売り)
  • TRITON(トライトン/トリトン)クリアロマイザー ※リキッド容量 3.5ml
  • マイクロUSB充電ケーブル
  • 1.8Ω  BVCコイルユニット ※Kanthal(10W〜13W対応)
  • 0.4Ω  BVCコイルユニット ※Kanthal(25W〜30W対応)
  • 0.15Ω BVCコイルユニット ※Ni200(TCモード)
  • ユーザーマニュアル(英語)

 

本体の色はスレートと呼ばれるグレーカラーを選びました。

 

 

このセットは現在バージョン1とバージョン2、それからミニと3種類あります。

 

それぞれの違いについては各々でお調べ下さい(爆

 

お好みのものをどうぞ。

 

 

因みにミニが一番人気があるように思います。

 

その最大の理由はたぶん調整ボタンがダイヤル式ではないから。

 

 

以前ESP 30Wを出した時に故障が続出したと言う、曰く付きダイヤル。

 

それを知っているユーザーさんはVer.1とVer.2を敬遠している傾向にあるようです。

 

 

私はそんな事よりも本体ボディーの鏡面仕上げに惹かれて買っちゃいましたけどね。

 

最近のBOX MODはマッドな塗装のものが多いです。

 

傷が付き難いし、グリップ感が良いので実用性があるからだとは思います。

 

でも嫌いなんです私。

 

ツヤツヤしている方が高級感があるので好きなんですよね。

 

機能とかよりも、そっちの方が優先なのよ(笑

 

実際にクルクル回して使ってますが、不具合なんて全然ないのでモウマンタイだし!

 

f:id:Mambow:20160327070213j:plain

 

SUBOX Miniとの比較。

 

ちょっとデカイね。

 

この写真だとわかりづらいけど、やっぱツヤツヤの方がカッコイイと思うんです。

 

…ダメ?(笑

 

 

ただアトマイザーの形があんまり好きじゃないです。

 

Triton用のリプレースメントタンクが出ているので、後で付け替える予定ではありますが。

 

ドリップチップ側のエアフローも個人的には要らないかな。

 

Ver.2にはこれ付いてないみたいですけどね。

 

でもRTA機構も排除されちゃってるので、Ver.1買って正解だと思ってます。

 

f:id:Mambow:20160327072900j:plain

 

では早速、温度管理を使いたいのでNi200のコイルユニットをぶっ挿します。

 

初のTCモード体験。

 

 

しかし初なので比較のしようもなく、良く判りません(爆

 

美味しく吸えているのは確かです。

 

f:id:Mambow:20160327073905j:plain

 

モニターの視認性も良好です。

 

ちゃんと機能しているように見えます。

 

 

現在では温度管理機能搭載MODが既に一般的になってきましたね。

 

ですので、あえてコレを選ぶ理由も無いかと思います。

 

私はデザインがカッコイイからとても気に入っていますが。

 

それにVer.1はRTAシステムが使えるのも魅力だと感じております。

 

いずれそちらも購入予定です。

 

 

 

 


Aspire Pegasus and Odyssey Kit

 


Aspire Triton(トリトン)電子タバコ アトマイザー

 


Aspire Pegasus(ペガサス) 温度管理機能付きBOX MOD 電子タバコ

 

 

 

www.aspirecig.com

広告を非表示にする