翻車魚的戯言 -Mambow’s Hooey-

Vape(電子タバコ)の事を中心に、くだらなくてどうでもいい日常をダラダラと綴ってます。

パソコンで焼いたBD-RがBlu-rayプレイヤーで再生できない時の対処法

OSはWindows10です。

 

  1. Power2Go。
  2. windows ディスク イメージ書き込みツール

 

この2種類で焼きました。

 

両方ともパソコンで見れるのにプレイヤーでは再生ができません。

 

 

調べてみたらUDFファイルフォーマットが違うらしい事が判明。

 

フォーマットメディア
 UDF 2.50   BD-RE, BD-ROM 
 UDF 2.60   BD-R 

 

これを設定できるフリーウエアはImgBurnが代表的なようです。

 

どうしてPower2Goとかはこのフォーマットが変更できないのか不思議ですな。

 

マジ('A`)マンドクセ。

 

 

それでは、ImgBurn(2.5.8.0)を立ち上げます。

 

f:id:Mambow:20160314050506j:plain

 

この画面になっていない場合は「モード(M)」から「EZ-Mode」にします。

 

「ディスクにファイルやフォルダを書き込む」をクリック。

 

f:id:Mambow:20160314050809j:plain

 

右側の「オプション(P)」タブをクリック。


ファイルシステム(Y):」で「UDF」を選択。

 

「UDFリビジョン:」で「2.60」を選択。

 

※上記の表で解説したとおり、2層の場合は「2.50」になります。

 

 

左側の「テストモード」にチェックが入っていた場合は外して下さい。

 

これを入れておくと生成テストだけ実行して焼かずに終わってしまいます。

 

それからISOの場合はファイルをダブルクリックして事前にマウントさせておきましょう。

 


因みに「ベリファイ」は正確に焼かれたかを調べる為のものです。


ですので、ここにチェックが入っていると余計な時間が掛かってしまいます。

 

心配な方は入れておいても構いませんが、外しておくと時間が半分くらい短縮できます。

 

 

 

 

www.imgburn.com

広告を非表示にする