翻車魚的戯言 -Mambow’s Hooey-

Vape(電子タバコ)の事を中心に、くだらなくてどうでもいい日常をダラダラと綴ってます。

FLACをmp3に変換する

CDに焼く程でも無いけどHDDにmp3で持っておきたい。

そんな事があったので、おぼえがき。




1.必要なソフト


2.『FLACdrop』へFLACファイルをドラッグ&ドロップしてWAVファイルを作成


数秒〜数分後、デコードされたWAVファイルが出来上がる。




3.CUEシートをエディタで開き、拡張子名を「flac」から「wav」に編集した後、保存


[FILE "ファイル名.flac" WAVE] → [FILE "ファイル名.wav" WAVE]




4.『fre:ac』を起動


CUEシートがマウントされるまで待機。




5.『Daemon Tools(Lite)』でCUEシートをマウントする


fre:acが自動的にWAVファイルを感知。

※ここでCDDBから情報を取得できなかった場合「一致する物がありません」というメッセージウィンドウが開くがキャンセルボタンをクリックするとCUEシートの情報を拾ってタイトルが表示される。




6.『fre:ac』でmp3にエンコード

  1. 「一般設定」→「エンコーダ」のエンコーダをLAME MP3 Encoderにして出力先ディレクトリを好きな場所に設定。
  2. 「選択エンコーダの設定」→「基本」のVBRモードとビットレートを好みに合わせて設定。
  3. エンコード開始。
  4. 保存先にmp3が完成。



『fre:ac』は使えるね。

FLACファイルが1曲ずつに分かれているならそのままドラッグすればmp3が直接出来上がるし、他の音楽ファイル形式(MP3、MP4、WMAOgg VorbisAAC、Bonk)を相互で変換出来る。




mambow.hatenablog.com

*1:flac.exe」は事前にFLACdropフォルダに入れておく

広告を非表示にする